MENU

間違った洗顔とは

「美肌は洗顔で作られる」と思われていませんか?洗顔は、美肌ケアには、とっても大切なケアの一つです。

 

しかし、洗いすぎてしまったり、間違った洗顔を続けていると・・・シミの原因になってしまうのです!良いと思ってしていた洗顔がシミの原因なってしまうなんて、考えたくありません。

 

外からの刺激からお肌を守ってくれている「バリア成分」を洗顔のしすぎで少なくしてしまっているのが、シミができてしまう原因です。

 

健康なお肌にはお肌が持っている天然の成分があります。

 

これが、外からの刺激をバリアしてくれています。

 

、洗顔のしすぎでこの天然のバリア成分を少なくしてしまって、ちょっとした、刺激にも過敏に反応してしまい炎症を起こしてしまうのです。

 

炎症を起こしてしまうことで、お肌のメラノサイトが活性化されてしまいます。

 

このメラノサイトは、シミの素となる「メラニン」を作っているのです。

 

という事は、間違った洗顔でバリア成分が少なくなってしまっているお肌は、シミの素「メラニン」がどんどん作られてシミの原因になってしまうのです。

 

クレンジングや洗顔料で、洗いすぎることで「メイク」や「汚れ」だけでなく、この「バリア成分を」取り除いていませんか?この「バリア成分」は、お肌が持っている天然成分ですので、修復可能ですが、・長時間の洗顔・クレンジング力、洗顔力の高い製品による洗顔・熱いお湯での洗顔等の間違った洗顔を毎日続けているとバリア機能の修復が追いつかず、炎症を起こしやすくしてしまい、メラニンをどんどん作ってしまうのです。

 

ですから、洗いすぎに注意して、シミケアを毎日続けてください。

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ